セブ島留学のMAAS留学 TOP

>

セブ留学の法人向け研修サポート

法人向け研修サポート

企業様・学校法人様から実際に頂くお問い合わせ

企業様
  • 英語人材育成に年単位で時間をかけられない。短期間で成果を出したい。
  • 英語が使え、且つ欲しい領域の人材がなかなか雇用できない。
  • 英語の読み書きはある程度出来る人材はいるが、ビジネスで使いこなせる人材が欲しい
  • 国内の英会話スクールを活用したが思うような成果に繋がらなかった
  • 欧米での英語研修を試したが成果が出なかった
  • 内定者の入社前の短期語学研修。入社までに英語での業務に抵抗の無い状態にしたい。
学校法人様
  • “生きた英語”を身に付けたグローバル人材の育成が出来ることをアピールポイントにしたい
  • 英語を話せる学生を輩出することで就職率を向上させたい
  • 欧米への留学の費用が高く敬遠する学生が増えている
  • 英語を指導される方のスピーキング力向上

そんな企業様・学校法人様の悩みに
フィリピン留学を利用した語学研修のご提案。

実践ビジネス英会話を
抜群の英語学習環境で学ぶ

フィリピンの語学学校は基本的に全寮制で3食・掃除洗濯付。1日8時間から最大12時間の授業が受講できます。寮と学校が一体型の学校が殆どのため、通学にかける時間も必要ありません。まさに英語漬けの日々を送ることで、短期間での英語力向上を実現します。

TOEIC®スコア上昇に
厳選された講師の質

アメリカ・イギリスに次いで世界第3位の英語国家フィリピン。義務教育から大学まで、授業は国語以外全て英語で行われております。流暢なアメリカンアクセントの英語を話すフィリピン人講師が、厳正な選考をくぐり抜け、英語を教育するためのトレーニングをしっかりと受けた上で皆様に英語をお教えします。

効果的な海外研修に
マンツーマンレッスン

フィリピン留学の特徴は、何と言っても“マンツーマンレッスン”。一日8~12時間のカリキュラムのうち、約半分が講師との1対1でのレッスンです。欧米留学のようにグループレッスンのみでは、費用をかけても殆ど成果が得られない、というケースも散見されますが、1対1であれば分らない点はその場で解決でき、発言できる時間も確実に確保できます。

費用を抑えたい法人様へ
圧倒的に安い費用

フィリピンの平均月収は約1万~1万5千ペソ(約2万5千円~3万5千円)高い教育を受けた人材を安く雇用できる環境が、フィリピン留学の格安の費用を実現させています。フィリピン留学ならではの、格安でのマンツーマンレッスンを是非お試しください。

フィリピン留学は
限られた予算・時間の中で最大の効果が得られます!

英語力向上の実績

TOEIC®スコア比較

フィリピン留学にてTOEICクラスを実際に受講頂いた方々の留学期間に応じたスコアアップの結果です。

留学期間 留学前 留学後 スコア変動
4週 360 545 +185
4週 450 605 +155
4週 535 670 +135
8週 385 620 +235
8週 455 665 +210
8週 650 845 +195
12週 310 655 +345
12週 425 710 +285
12週 550 840 +290

フィリピン留学受講者の声

東京都 貿易事務 T.Sさん

私は仕事の都合上、どうしてもビジネス英会話の能力が必要でした。 ただ日々の仕事に追われる余り、なかなか集中して勉強する時間も取れなかったのですが、長期休暇の際思い切って集中できる環境を求めフィリピン留学で4週間クラスを受講しました。もともとTOEICは600点程だったのですが、実際に英語を使いこなすことは出来ていませんでした。フィリピン留学特有のマンツーマンレッスンやグループレッスンで、今まで持っていた知識をとことんアウトプットし、また個別指導で誤用を訂正してもらったり分かるまで教えて貰ったりを繰り返した結果、実践的に英語を使いこなせる英語脳が身に付き、英文メールや取引先との交渉等の実務が飛躍的にスムーズになりました。帰国後も継続した勉強の甲斐もあってTOEICスコアも最終的に950点までスコアアップし、自分でもその効果には驚きました。その後社内で評判が広まり、今では社内研修の一環として多数の社員がフィリピン留学に参加しています。会社としてもなによりコストパフォーマンスがいいですしね(笑)。行かれたことの無い方には、是非お勧めしたいです。
ビジネスで言葉の壁をあまり感じなくなったとTさん談

Q&A

Q.費用はどのくらいかかりますか?

A.目安として、お1人4週間、160~200時間のレッスン(うち半数がマンツーマンレッスン)で15万円前後です(学費・寮費・食費・掃除洗濯代。航空券代別) 国内の大手英会話スクールでは1年間、週2日通い続けて96時間のレッスン(全てグループレッスン)で50万円前後かかりますので、比較するとその金銭的・時間的コストの低さが良く分かると思います。

Q.どの程度の英語レベルが必要ですか?

A.英語の全く話せない方、聞き取れない方でも大丈夫です。英語学習からかなり遠ざかった方でも大丈夫ですが、そのような場合中学英語程度のおさらいをされてから渡航された方が学習効果は上がるでしょう。また、それ以上のレベルの方でも英単語・文法などあらかじめ学習に慣れておいてから入学された方が、より充実した時間を過ごせることと思います。

Q.どの程度まで上達できますか?

A.フィリピン留学は英語学習初心者から中級者までのレッスンに非常に適しています。ビジネス英語中級者まで(TOEIC800点レベル)はフィリピン留学で目指すことは出来ますが、TOEIC700点から800点を目指すレベルになると、学校や講師は限定されます。

Q.ビザ取得等事前の準備は必要ですか?

A.事前のビザ申請は必要ありません。フィリピンは、パスポート(有効期限6ケ月以上)と往復航空券があれば入国可能です。語学学校で受講するためにはSSP(Special Study Permit)が必要ですが、弊社がご紹介する語学学校では全て、手続きは学校が代わりに行いますのでご安心ください(ビザ代は渡航者ご負担)。

MAAS!留学が法人・企業様に選ばれる3つの理由

ニーズに沿ったカスタマイズ

MAAS!留学はフィリピン・セブ現地に正社員を10名以上配置し、各学校との接触・交渉、情報のアップデートに努めております。学校との交渉窓口としてフィリピン留学エージェント歴5年以上の法人様専任のベテランが対応。極力、各法人様のニーズに沿ったカリキュラムで受講できますよう、学校側との交渉を行っております。

現地と日本社員によるサポート

現地のみではなく、もちろん日本にもオフィスがございますので、法人様の各種ご相談にも綿密に対応いたします。現地に渡航された方のサポートはもちろん、日本オフィスでも留学される皆様をサポート。渡航前のオリエンテーションやご質問・ご不安な点にもお答えいたします。

安心の保証制度

MAAS!留学では、フィリピン政府の公認を受け、実績や経営状態に不安のない学校を選んでご紹介しておりますが、万が一、学校側の都合で予定の授業の受講が出来ない事態となった場合には、弊社が残り期間分の留学費用を保証いたします。 (ご了承いただける場合は、条件に合致する他の学校への転校手続きを持って残り研修期間を保証いたします) ※完全に提供が不可能になった場合の対応となります。天災等による急な休日等を日数分保証するものではございません。

お問い合わせ先

日本オフィス
お電話でのお問い合わせ

03-5312-8335
受付時間:平日10-19時

メールでのお問い合わせ

以下メールアドレスにお問い合わせ内容をご記入頂き送信下さい。
ご内容をご確認の上、担当の者より折り返しご連絡差し上げます。



背景画像