セブ島留学のMAAS留学 TOP

>

英語学校の紹介

>

CIAキャンパス

CIAキャンパス

CIAキャンパス

学校の特徴

CIAは2003年に開校し2012年に拡張移転したセミ・スパルタ式の英語学校です。
セブ中心地にあり、アクセスも便利です。
ESLの他にTOEIC、IELTS、そして英語教師の資格を取得できるTESOLコースも用意してあります。

3つの大きな特徴

セミスパルタ式学校!10年間の実績!

マンツーマンが最大5コマ!

便利な立地で快適!

時間割

一日のスケジュール
  • 7:30~8:00 単語テスト 毎朝30分小テストがあります。不合格者は外出禁止になるのでしっかり復習しましょう。

  • 8:30~9:20 1:1 Speaking
    先生とディスカッションしたりしてスピーキング力を身に付けます。 

  • 9:30~10:20 1:1 Listening テキストやCDなどを使い、日常英語に慣れ、リスニング力を上げます。

  • 12:05~13:00 昼食

  • 10:30~11:20 1:1 Reading
    教科書を使い読解力を身に付けます。

  • 11:30~12:20:15 1:1 Writing
    自分が作成した文章を先生に添削してもらい、正しい英文の作成方法を学びます。

  • 12:30~13:20 昼食

  • 13:30~14:20 Sグループ授業 C-Speaking
    クラスメートたちとスピーキングを学びます。

  • 14:30~15:20 Sグループ授業 Grammar
    文法をしっかり学び、正しい英語力を身に付けます。

  • 15:30~16:20 Mグループ授業 Native
    ネイティブ講師の下、発音矯正およびIdiom等を使った多様な表現方法を学習します。

  • 16:30~17:20 グループ授業 Presentation
    毎晩約15分ほどの小テストがあります。 日本人生徒は自由参加になっています。

  • 17:30~18:20 自主学習(義務) Presentation
    各自復習や予習、宿題をします。

  • 19:30~20:00 夕食
    各自復習や予習、宿題をします。

スタッフのコメント

  • 数少ないセミスパルタキャンパス!

    スパルタ式はちょっと厳しすぎるとお悩みの方にはセミスパルタのCIAがおすすめです☆毎朝小テストを実施しており、合格者のみ外出可能となっています。毎日義務自習の時間があり、小テストの予習や授業で習ったことの復習をする時間もしっかりと設けられるので消化不良になる心配はありません!シティ中心地に位置しているので立地も◎です!

  • フィリピン留学学校体験談(口コミ・評判)