セブ島留学のMAAS留学 TOP

>

英語学校の紹介

>

SMEAG(スパルタキャンパス)

SMEAG(スパルタキャンパス)

学校の特徴

SMEAGスパルタキャンパスはセブシティの中心地から少々離れた場所にあり、まわりも比較的に静かなため、勉強に集中できる環境になっています。 スパルタ式ルールで平日外出一切禁止、朝から晩まで一日英語漬けのスケジュールになため、短期間で効率よく英語力が向上できます。
また、プレミアム寮では先生と共同生活ができ、先生とルームメイトたちとディスカッションなどの夜のティータイム授業があります。 (プレミアム寮学生のみ)

3つの大きな特徴

豊富な選択授業

日本人生徒少なめ

1日の授業時間が最大で12時間受けれる

時間割

一日のスケジュール
  • 6:40~8:10 モーニングスパルタ授業 大人数でのクラス。
    1時間半みっちり勉強します。

  • 8:10~8:50 朝食  

  • 8:50~10:20 1;1 Listening / Speaking 先生と会話したり英文を聞き取って穴埋めをしたりして会話力と聞き取り力を上げていきます。 

  • 10:30~12:00 1;1 Reading / Writing 教科書を使い読解力と文章作成力を身に付けます。

  • 12:00~13:00 昼食  

  • 13:00~14:30 1:4グループ授業 同じレベルのクラスメートたちと様々なテーマに沿ってディスカッションしたり、プレゼンテーションしたりします。

  • 14:40~16:10 Music (自由参加) 英語の歌を使い、歌詞の意味を理解したり、みんなで歌って英語に慣れていきます。

  • 16:20~17:50 Speak Up (自由参加) 15個の単語・熟語を学び、ボキャブラリーを増やしていきます。

  • 17:50~19:00 夕食  

  • 19:00~21:00 イブニングスパルタ授業 大人数でのクラス。
    TOEICの過去問題を解いたり、イディオムを学んだりします。

スタッフからのコメント

  • SMEAGのスパルタ校!

    シティから少し離れた閑静な場所に位置しており、勉強に集中できる環境が整えられています。 SMEAG3キャンパスの中で唯一寮内もWiFi完備、プール付き! プレミアム寮は先生との共同生活で、より一層英語を使う機会が増え、異文化交流ができちゃいます。 スパルタからクラシックやキャピタルに移動した生徒たちは、みんな「スパルタのほうがよかった!」というほどです(笑) 厳しい校則な分、生徒間や先生とより仲良くなれます☆

  • フィリピン留学学校体験談(口コミ・評判)